• 副収入 写真

写真家としての稼ぎ

U.Iさん (41歳) 男性 福井県
私はサラリーマンをやっています。
毎日朝早く夜はたまに残業や付き合いで飲みに行くこともあります。
どこにでもいるようなサラリーマンです。
給料もそこそこ、いや、最近は少し減ったかもしれませんが、ボーンスもそこそこ出ています。
家族も家内と子供2人で幸せに暮らしています。
ただ私の夢は小さい頃から写真家になることでした。
写真をとることは趣味の範囲を超えてコンクールで何度も優勝したぐらいです。
人を撮る事がほとんどですが静物も撮るときもあります。
昔はカメラ関係の学校に入りなおそうかと思ったんですがその頃家内がちょうど第一子を身ごもりそんなことをしている場合じゃなくなり結局行くチャンスを逃してしまったという感じです。
ですから仕事の休みのときや空いている時間に独学でカメラについてや写真の撮り方を勉強するようになりました。
カメラはレンズをいくつか買わなきゃいけないのでそのときの出費は痛かったです。
ですが結果として現在サラリーマンの傍ら写真を副業として撮っています。
時間のあるときに被写体を探しに行くことも楽しいです。
写真家は写真集にしたり個展を開いたりと色々知名度を上げる方法はあると思いますが私はあるコンクールに応募したときそこで賞をいただいたんですがたまたまある編集局の方から声をかけられたことがきっかけで、写真集を出させてもらっています。
そのおかげで今は副収入にもつながり将来は独立した写真家を目指しています。

このページの先頭へ