• 副収入

副収入
今の収入だけで安心できますか? はじめまして、当サイト管理人の野村といいます。 副収入を得るまでに私は必死に働いていました。 32才で中小企業の事務に勤めていて手取り23万円。 一人暮らしをしているので貯金なんてほとんどありません。 毎日淡々と過ごしていれば生きていけるんだろうなと思っていました。 そんなある日、経理事務をしている私は衝撃的な数字を目にしてしまいました。 その月の会社の売り上げが恐ろしく下がっていたからです。 一時的なものかな?と思っていたらずっと下がり続ける会社の売り上げ。 今まではなんとかなると思っていましたが、その瞬間自分の将来に絶望的になりました。新しい転職先を探そうと思って職安にいってみたもの絶望的になるような仕事しかありませんでした。最近一度でも職安にいったことのある方でしたらわかると思いますが・・・ ダブルで収入を得ていた・・・ 一緒に働いている同僚は会社の売り上げの実態を見てものんきな雰囲気を出していたので正直に今の私の気持ちを話してみると 「私は将来に不安があるから副収入を得てるから安心」 この話を聞いたときに私は「???」というのが心境でした。会社からの給料とは別で収入を得るという考え方が今までまったくなかったわけですから。 副収入を得るまでの苦労 何度でも挑戦するべし

社会人の副収入

R.Eさん (35歳) 女性 滋賀県
社会人3年目でちょうど仕事にも慣れてきた状況です。
まだまだですがしかられることもしばしばありそれがありがたかったりします。
この歳で社会人3年目ってちょっとおかしいですよね。
32歳までずっと学生でした。日本では大学院を卒業しかいがい留学を経験しました。
ただ不景気のおかげで学歴があっても今はいい仕事にありつけるわけではありません。
学生の間は奨学金やアルバイトで学費をためて学校に通っていました。
30歳をすぎてもういい加減社会人にならないとと思い就職をしたんです。
それでも日本の学校にはお金を返さなければならずこの仕事だけじゃ追いつきません。
そこで会社にばれないような仕事をはじめることにしました。
仕事といってもオークションでの出品でお金お稼ぐだけですけどね。
学生生活をしていたわ理にはものが多くて洋服や家電製品など...出品することにしました。
あっちこっちいっていたのでそのたびに家電製品なんかは買っていました。
オークションは携帯でもできるし移動しながらでも状況をみられるのでとても融通がききます。
今のファッションってまた昔のようなファッションがはやりだしているような気がします。
私の昔の服がけこう安かったのが高く値がついたのにはびっくりしました。
それからは結構他のものでも値がつりあがってゆき数々の品を売り稼ぎまくりました。
是非不用品が多い方出品してみてはいかがですか?

自動販売機で力持ち

S.Rさん(31歳) 男性 鳥取県
私は外まわりの営業をしています。
健康器具やサプリメントの販売なんですが結構買ってくれないんですよね。
実際怪しげなんですがこの猛暑の中歩き回ってると熱中所気味で日陰に入りながら調節しながら売り歩いています。
この仕事にはノルマがあって私はなんというかあまりできる方じゃないんですよね。
同僚はトップの成績でいつも表彰されています。
うらやましさはありますが婚仕事をやっていかれるかちょっと不安です。
もうすぐ結婚を控えてるのでもうちょっとストレスの少ない仕事も考え中ですが今の営業の仕事は完全歩合なので全く売れないと給料ゼロなんですよね。
そこで不安を解消するために週末だけ仕事をすることにしました。
それは自動販売機の中のジュースやコーヒーを補充する仕事です。
仕事中よく目にして大変そう棚とは思ったもののまさか自分がやるとは...。
この仕事は体力勝負で駅の階段もエスカレーターを使わず上らなきゃいけません。
でも体を使うことで頭も心もすっきりしてきてとてもリフレッシュしています。
実は駅の階段で見かけたときはなしかけたらすっかり意気投合して飲みにいってしまう中になったんです。
ところが彼が事故で足首捻挫をして仕事に出られないということで私になぜか連絡が来てやる羽目に...。
でもやってみると結構面白くて自分の知らない世界を見られた気がします。
もちろん給料も支払われますのでこれからもちょくちょくやらせていただきたいなとおもいます。

掲示板から得た方法

E.Wさん(20歳) 女性 東京都
私は水商売の仕事をしています。
夜家を出て帰りは朝ですね。
毎日飲んでお客さんと朝まで明かして食事をして帰ってくるって言うのがもう板についてきてしまいました。
こんなしごとをしていると昼夜逆転してしまうので休みの日は1日寝て過ごすという生活になってしまいます。
何でこの仕事をしているかというとむかし父が借金を背負ってそれを返すために私も見を粉にして働いていたってわけです。
結局父は自殺してしまい母も病気がちなもんで私が働きに出たんですけど何千マンなんてお金普通に働いて返せる額じゃありませんからね。
でここで働き始めたんです。
ほとんど今は返せていますけど後は利息分ぐらいです。
今は趣味として日中株取引をやっています。
高校のときは結構いい成績だったんですけど親の借金で退学し勉強どころじゃなくなったので、株式は企業や経済について詳しくなれるんじゃないかという思いから始めました。
朝8時50分から3時半までパソコンの前に座りずっと画面を見て過ごしています。
結構勉強していたので儲けています。
仕事終わってその後すぐ始めるのは頭が回らないんですよね。
株式の情報はいまや掲示板にたくさん載っています。
もちろんガセもあると思いますが...。
でも仕事してからの副業はとても経済について調べる気力が残っていません。
掲示板様様ですね。
いまやとても活用しててある人からの掲示板への書き込みを信用して投資したら当たりました。
たくさん稼ぐことができました。

自宅で仕事

R.Yさん(37歳) 男性 佐賀県
サラリーマンをずっと続けてきました。
雑誌編集者で働いています。
もともと本を読んだり編集をしたり記事を書いたりインタビューしたりという作業が昔から好きでした。
ただ学生時代はアナウンサーを夢見ていた時期もありましたが。
こんなご時勢なので今は仕事が減っていますが、仕事は楽しんでやっています。
私の趣味は読書なんですが特に漫画がすきなんです。
少女マンガも読みますが結構不良ものやヤクザものが今ははまってます。
学生の時には漫画同好会というものにはいっていました。
実はこれでもちょっとした漫画家をやっています。
仕事から帰ってくるとひたすら机に向かってカリカリ書いています。
ちょうど2年前になんども色々なところに原稿を出して根気強く続けた結果、賞をとることができたのです。
残念なことに私の働いている会社は雑誌専門なので漫画は扱っていません。
ある日私の作品を見た編集者の方が私に目を留めてくれたんです。
全く初心者でたった1つの賞しかとっていなかったのでとても光栄に思ったことを今でも思い出します。
そして私の漫画が漫画雑誌の連載に決まったんです。
これほど嬉しいことはありませんでしたが、毎日が締め切りのようなものでとても寝不足でした。
多分会社の人たちも私のねむそうな態度には感づいていたかも知れません。
それでも黙ってみまもっていてくれたことに感謝しています。
漫画の連載は打ち切られることなく最終回まで書き上げました。
今度はそれを単行本にするお話がきたのです。
こうして私は忙しかったですが突然ものすごく収入が増えました。

PSPでも稼げちゃう

E.Fさん(41歳) 女性 青森県
私は専業主婦です。
毎日夫や子供の世話をして家事をして過ごしています。
でも専業主婦だと外に出ないせいかとても老け込むような気がします。
やっぱり外で働いている人は若々しく見えますよね。
専業主婦って案外暇だと主われがちなんですが、とても忙しいし頭も使うし一気に色んなことをやらなきゃいけないので男性には向きませんね。
男性っていくつかのことを同時にはできないそうですから。
そこで私は色んなことを同時にできることを利用してPSPで在宅ワークを始めました。
いくつかのフリーメールアドレスの取得をする仕事はとても簡単ですばやくできることが気に入りました。
アドレスに使う言葉だけもらえるので後はヤフーやグーグルのようなフリーメールアドレスを取得できるサーチエンジンを見つけるだけです。
つぎにオークションです。
いくつか売れそうなもの例えば本やフィギュアのようなもので結構高価なものを売り出しました。
そこでびっくりしたのは値段です。
マニアにはやっぱり値段じゃなかったみたいです。
思った以上の値段で売れました。
もう一つの仕事はネットを介した数独とクロスワードで懸賞がついたものです。
これはとても楽しみのうちの一つで当たるかどうか分からなくても応募しないと当選しないのでしょっちゅう出していました。
そうしたらこの前は10万円分の旅行券があたりました。
やっぱり当たってくじけろというのはこのことかもしれません。

ランキング登録でブログ更新

K.Jさん(26歳) 男性 和歌山県
私は居酒屋の店長をやっています。
この業界もやっていく事が大変で実際倒産しているところも結構あるんです。
中々客足が伸びなかったりそれでも来てくれているお客様には常に感謝しています。
お料理やお酒は比較的安く提供しているつもりなんですがそれだけじゃい今は中々来てもらえません。
そこで私が手品で盛り上げることにしました。アルバイトの数人は歌を歌うことになりました。
意外にうけて見ていたお客様が違うお客様を連れてきてくれました。こんなことをブログにもつづっています。
毎日のお客様の状況や楽しかったことつらかったこと、新商品のお料理やお酒の写真をアップしてみたり、手品をしているところをビデオにとって流したり工夫してブログに書き込んでいます。
これはランキング登録もしてあり上位を目指していますが始めた頃は2万イくらいでしたが今は私の上に500人ぐらいですね。
徐々にですが順位を上げてきました。
このブログを見てくれた方がお店を訪れてきてくれて楽しかったとコメントにかきいれておいてくれました。
そのブログにはアフィリエイトもやっているので上位を目指すうちに読んでいる方からは広告をクリックしてくれて私の収入につながりました。
いろんな方が読んでくれたりお店に訪れてくれてコメントいただいたり、今ではものすごくアットホームなお店です。
副収入では皆とディズニーランドにいきました。

初心者でもすぐできる

F.Dさん (50歳) 男性 宮崎県
私の会社は60歳で定年退職なんですが、私は早期退職を迫られています。
ここのところ不景気で会社もリストラを打ち出してきたみたいです。
仕方ないと思う反面30年以上も会社に尽くしてきたのにやるせない気持ちです。
サラリーマンって何なのか自問自答しています。家内と子供は仕方ないと励ましてくれていますし家内はパートに出ていますのでしばらく生活に困ることはないでしょう。
しかしこのご時勢、この年齢で再就職なんか見つかり来ないと思います。
若い方でも派遣切りとか定職につけない若者が溢れている世の中です。
そこで色々考えた結果アルバイトをしようかと思いました。
外に出ても仕事があるとは思えないので在宅で何かをしようと思いました。
私に何ができるのか。
会社では総務にいるんですが、言ってしまえば何でも屋です。
事務的なことを主にやっているのでデーター入力やメールの送信などです。
そこで調べた結果データー入力の仕事をネットで行うことにしました。
会社でやっていたことでアルバイトですが納期よりだいぶ早く納品できるので、どんどん仕事の依頼が増えてきました。
おかげで結構稼がせてもらっています。
もちろん会社で働いていた時よりは少し給料が下がりますが、やったらやっただけ自分に帰ってくるので次はもっと頑張ろうという気になります。
60歳まであと10年ありますが初心者でもできる在宅ワークを見つけました。
今思えばこの歳でパソコンが使いこなせてて良かったとつくづく思います。
それは会社に感謝です。
初心者でもお勧めですよ。

ホームページ作成からデザインも

S.Dさん(39歳) 男性 愛媛県
私は10年IT関連の会社で仕事をしています。
はじめはアルバイトで学費お稼ぐために始めました。
主に企業から依頼を受けてホームページを作成する事が私の仕事です。
仕事を始めたときはまたく初心者でまだそんなにインターネットが普及していませんでしたので自分の家で練習したりすることもできず会社で朝から晩まで先輩に教えてもらっていました。
今ではホームページ作成なんて高度なこともできて正社員にもなれました。
ただ実際にうちの会社では色々な部門があり私はその中でデザインもやっていました。
とても興味深い分野でチャンスがあればもう一度その分野で働きたいと思っていますがうちも以前より依頼が減りとても人を雇える状態ではないので一人でいくつも案件を抱えている状況です。
ですので部署替えというのはしばらくないでしょう。そこで在宅ですがデザインの仕事を請け負うこといなりました。
WEBデザインで会うこともないので綿密に相手とメールで打ち合わせをしてから仕事に入っています。
驚くことに気がついたら結構稼げて、どちらかの仕事をやめるということはないと思います。
デザインの仕事は日々勉強しなければならず今の私には経験がありますがそれに奢ることなく毎日勉強と依頼を受けながら頑張っています。
その努力が依頼者の増える秘訣ですかね。
顔が見えない分自分がどういう人なのかを知ってもらうためにもコミュニケーションや学ぼうというひたむきな気持ちは大切だと思います。

個人ビジネス

W.Sさん(25歳) 女性 鹿児島県
私はマッサージ師です。
大学では農業系の学部だったんですが大学卒業後マッサージの専門学校に進みました。
突然の進路変更に周囲は驚きを隠せないようでしたが、実は車で事故をやったとき外傷はなかったんですが首がしばらく回らずマッサージに行ったところすぐ直りました。
1ヶ月は連続していきました。
そのときにマッサージって本当にすごいなあって実感して興味を持った事がきっかけでした。
その後2年で資格を取得し今はプロのマッサージ師として日夜お客様にリラックスしていただけるように頑張っています。
そんな私ですが、最近ある事がきっかけで個人ビジネスを立ち上げました。
それはネットでの派遣会社のようなものです。
要は何か困った事があれば問い合わせを頂きこちらからで向いて解決させていただくということです。
こちらからはもちろんそれなりの技術を持った方が派遣されていくのでご心配はありません。
ちょっと前はこの猛暑でエアコンをつける工事をして欲しいとか修理をして欲しいとか腰痛が激しいので整体をして欲しいとか後は家政婦的なこともいたしますので結構繁盛しています。
もちろん本業のマッサージをしながらなんですが、私は実際に派遣される人とお客様に連絡を取るだけの仕事なので個人ビジネスは副業としてやっています。
かなり稼いでいますよ。
個人ビジネスを考えている方は今の世の中を広い目で見渡してみてください。
きっと何かが見えると思います。

派遣から正社員へ

T.Uさん(25歳) 男性 兵庫県
私は派遣社員です。
企業のデザイナーのアシスタントをしています。
洋服がもともと好きでデザインを勉強し始めました。
デザインは今はまだ女性が多く活躍している職業ですが私には天性の資質が備わっていると信じています。
いつかわ正社員にしてもらえるんじゃないだろかという期待を胸にデザイナーの方の仕事ぶりを見て勉強させていただいております。
とても感心させられますね。
色々な洋服を作るのも独創的なデザインでモデルにあったデザインを手がけるというのはプロの仕事ですね。
私も早く仕事をさせてもらいたいと思いながらはや3年です。
デザイナーの方に聞いてみたところお前はまだデザイナーは早いよという答えが返ってきました。
悔しくてそのときは夜も眠れませんでした。
あるときふとアルバイトを見つけました。
それは洋裁の在宅ワークだったんですが今の私には何とか正社員の道へ近づくことだけを目標にしていたのでそのバイトに取り組みました。
それはお人形さんの洋服を作るというものだったんですが、フランス人形だったので可愛くするためにデザインも自分でしなければなりませんでした。
でもおかげでデザインの勉強をさせてもらい、私の作った人形の服は好評だったようです。
色んな記事を使ってフリルなんかもつけたので想像以上に可愛く仕上がりました。
お金も稼げてよかったです。

このページの先頭へ